Web=log /Day'd Reams.

C3のウェブ・ログです。

海外版Xperia Z、はじめました

おひさしぶりです。

DSC_0002~06

これまでドコモのペリアZ(SO-02E)を使ってたのですが、やっぱ欲しいじゃん。
すいませんずっと欲しかったんです。紫がじゃないんです。プレミアが着いたのは確かにドコモ版の紫だったんですけど。

海外版の、Xperia Zの、C6603が。ほしかったんです。

何が違うって、なんも違いはないです。
外見…いっしょ
中身…いっしょ
CPU…いっしょ
カメラ…いっしょ
画面…いっしょ
SIMロック…なし
ドコモアプリ…なし
そう、海外版の最大のアレはなんといってもアレでしてね(アレ)
まず、ドコモのSIMしか使えないっていうロックがありません。
ただし、海外版Xperia Zのハードが対応してる電波帯(バンド)が、日本国内で使われてる電波帯と
全部が全部カブるわけじゃないんですね。
これが「SIMフリー版はイーモバSIMで使っとけ」って言われる理由ですね。

<---ここからちょっといらない話--->
で、ただ使えることには使えます。
ドコモSIMでやってみました。ググったらでてくるっていうのと、昔SIMロック解除して
ドコモのiPhone4S作った時の知識もあったんだけど、「SPモード」ってう概念と「spmode.net」っていうAPN、
これ、ドコモのSIMロックがかかった端末じゃないと入れないものなんですね。
なので、契約内容にmoperaUを追加する必要が。やっぱりいまでも必要なんだね。
んで、ドコモお客様サポートに記載はなかったんだけど、新料金プランでやってみました。

・プラン
カケホーダイプラン(Xiスマホ)+SPモード+データSパック
プラス、moperaUスタンダード。
・APN設定
名前:てきとう
APN:mopera.net
プロキシ以下はなにもなしで大丈夫です。

これでオッケーでした。普通に電話発着信と、キャリア電波でのデータ通信ができました。
ただ、僕のいうオッケーは「電話もできて、一応LTE通信、3Gとハイスピードの表示でも通信ができてました」って意味なのであしからず。バンド別とかよくわかんないので。
<---いらない話ここまで--->

あとテンションあがるのはなんといってもですね、もうAndroid4.4が使えることですね。
アップデートも問題なく、挙動も安定してるので心配はほぼないですねー。やったぜ。

root化も無事に済んでます。快適。

ドロップダウンのスクショ。
Screenshot_2014-07-15-18-55-49.png
4.4はなぜか通知とトグルスイッチの2列化っていう意味のわからない仕様になってるんだけど、まあよし。
ここに置きたいものも順番もかえれるのでよし。
なによりも大きいのが「STAMINAモード」がついてること。
いやー、ほしかった!ついててよかったよ!
一応ホワイトリストは、GmailとLINEとスマートウォッチ連携ものだけにとどめてます。

DSC_0008~06
トレードマークの市松背面、ちゃんとはりました。
DSC_0007~06

以上でーす。仲良くしたいと思います。
  1. 2014/07/18(金) 14:42:29|
  2. ホビー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■ブーケット12の告知■ | ホーム | Google nexus5買いました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enpi2wrongside.blog43.fc2.com/tb.php/219-66976dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)